事業計画書

2020年度は、当財団設立の本旨に則り、また、公益法人制度の趣旨に鑑み、事業の一層の充実を図り、次の各種事業を推進する。

  1. 研究開発の助成
    選考委員会で決定する2020年度の研究開発の助成に係る基本方針に基づき、当財団ウェブサイトで7月1日~9月30日の間、助成希望課題を公募し、12課題程度の助成を行う。
  2. 国際交流の援助
    ライフサイエンスに関する国際会議、シンポジウムの開催の助成並びに国際研究集会への参加、発表など国際的な研究交流に必要な旅費等の援助を13件程度行う。
  3. 調査研究
    年度前半は、「中国のライフサイエンス研究を中心とする政策の変遷」に関する調査研究を自主事業として実施する。
    年度後半は、「中国におけるライフサイエンス研究を含む研究者養成に対する米中技術覇権争いの影響」に関する調査研究を外部機関に申請し、採択された場合所要の調査研究を実施する。
  4. 普及啓発
    ライフサイエンスに関する普及啓発を目的として活動を行う。

収支予算書