事業報告書

2019年度は、当財団設立の本旨に則り、また新公益法人制度の趣旨に鑑み、事業の充実を図り、次の各事業を推進した。

  1. 研究開発の助成
    選考委員会で決定した研究開発助成に係る基本方針に基づき、当財団ホームページ上で助成希望課題を公募し、選考委員会で厳正な選考を行って、応募申請課題113件の中から12課題を助成課題として決定し、総額1,200万円の助成金を交付した。
  2. 国際交流の助成
    ライフサイエンスに関する国際会議開催の助成及び国際的な研究交流に必要な旅費等の援助を行う随時受付の国際交流助成事業については、当財団ホームページ上で公募を行い、国際会議開催援助応募20件から3件(85万円)、国際交流(研究集会等)援助応募46件から7件(135万円)、国際交流(調査・研究)援助応募6件から4件(80万円)の計14件(300万円)の支援を行った。
  3. 調査研究
    一般財団法人新技術振興渡辺記念会から300万円の助成を受けて、「中国におけるゲノム関連科学技術の現状分析と日本の同科学技術の振興への示唆」に関する調査研究を実施した。
  4. 普及啓発
    ライフサイエンスに関する普及啓発を目的として活動を行った。

決算報告書