ライフサイエンスに関する研究開発の助成・国際交流の援助・調査研究・普及啓発を行っています。
ライフサイエンス 03-3265-2641

 
平成30年度助成実績
A.特定課題    Ⅰ・脳神経疾患の診断と治療
氏名 所属機関 研究課題名
竹内 雄一 名古屋市立大学大学院
薬学研究科 神経薬理学分野
オンデマンド経頭蓋脳深部刺激法を用いて難治性てんかんを制御する臨床技術の開発
 藤原 和之 群馬大学大学院
医学系研究科 遺伝発達行動学分野
興奮-抑制バランス異常に着目した精神疾患における認知機能障害の治療法開発
奥野 浩行 鹿児島大学大学院
医歯学総合研究科 生体機能制御学講座
大脳エングラム細胞に注目した記憶障害分子マーカーの網羅的探索
A.特定課題    Ⅱ・健康科学(健康な高齢期を迎えるための)
氏名 所属機関 研究課題名
長谷川  豊 岩手医科大学
糖尿病・代謝・内分泌内科
褐色/ベージュ脂肪細胞の活性化機序解明と肥満・糖尿病の新規治療法の開発
B.一般課題  [ライフサイエンスに関する一般課題]
氏名 所属機関 研究課題名
高橋 忠伸 静岡県立大学大学院
薬学研究院 生化学講座
ウイルス流行におけるシアリダーゼ酵素の機能解明
 近藤 誠 大阪大学大学院
医学系研究科 神経細胞生物学講座
運動による抗うつ効果の分子機序に着眼したうつ病の新規治療薬開発
白壁  恭子 立命館大学
生命科学部 生命医科学科
選択的スプライシングによるシェディング感受性制御がiPS細胞の分化多能性に及ぼす影響
五十嵐 正樹 東京大学医学部附属病院
糖尿病・代謝内科
腸管のCellular senescenceを軸とした高齢者糖尿病の病態解明
谷口  浩二 慶應義塾大学
医学部 微生物学・免疫学
消化器がん進展におけるがん免疫抑制機構の解明
 竹内  純 東京医科歯科大学
難治疾患研究所 生体情報薬理学講座
心室筋−心房筋誘導法を用いたin vitro 機能性心臓組織の構築
十島 二朗 東京理科大学
基礎工学部 生物工学科
Gタンパク質共役型受容体のエンドサイトーシス-リサイクリング機構の解析
荒岡 利和 京都大学iPS細胞研究所
増殖分化機構研究部門
ヒトiPS細胞由来腎オルガノイドを用いた慢性腎臓病に対する再生医療の開発
国際交流援助

・「第1回若手ミトコンドリア国際会議」の開催
・「コールドスプリングハーバー神経科学国際会議」の開催
・「第7回国際セレン会議」の開催
その他国際学会、シンポジウムへの参加、研究に必要な旅費等の援助を11件行いました。