ライフサイエンスに関する研究開発の助成・調査研究・普及啓発・国際交流の援助を行っています。
ライフサイエンス 03-3265-2641

平成27年度助成金実績
A.特定課題    Ⅰ・脳神経疾患の診断と治療
氏名 所属機関 研究課題名
坂口 昌徳 筑波大学
国際統合睡眠医科学研究機構
准教授
新生ニューロンを用いた中枢神経再生治療のための基礎研究
河崎 洋志 金沢大学
医学系研究科
教授
高等哺乳動物を用いた脳神経系の形成制御機構と形成異常疾患の病態解明
高橋 祐二 国立精神・神経医療研究センター
病院・神経内科
医長
筋萎縮性側索硬化症の新規発症機構に立脚した分子指標の確立
A.特定課題    Ⅱ・健康科学(健康な高齢期を迎えるための)
氏名 所属機関 研究課題名
中島 友紀 東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科分子情報伝達学分野
分野長
健康寿命の促進を目指した咀嚼機能と学習・記憶行動のクロストークの解明
本橋 ほづみ 東北大学加齢医学研究所
遺伝子発現制御分野
教授
アルツハイマー型認知症予防に向けた転写因子NRF2によるミクログリア活性制御の試み
鈴木 亮 名古屋市立大学大学院
薬学研究科創薬生命科学専攻
講師
免疫老化に伴うマスト細胞のアレルゲン親和性への感受性の変化と高齢者アレルギー
稲田 全規 東京農工大学大学院工学研究院 
生命機能科学部門
准教授
骨と歯の健康維持を目指す骨粗鬆症と歯周病の発症機構解明と予防因子の応用
B.一般課題  [ライフサイエンスに関する一般課題]
氏名 所属機関 研究課題名
佐々木 拓哉 東京大学大学院薬学系研究科 
薬品作用学教室 
助教
ストレス性精神疾患モデル動物における神経機能変調とその抑制機構の解明
川崎 善博 東京大学 分子細胞生物学研究所
癌幹細胞制御研究分野
准教授
Wnt/c-Myc経路による新たな細胞周期制御機構と発がん
加藤 哲久 東京大学医科学研究所
感染・免疫部門
ウイルス病態制御分野
助教
単純ヘルペスウイルス増殖機構のゲノムワイドスクリーニング
武藤 達士 東北大学加齢医学研究所
脳科学研究部門 
機能画像医学研究分野
講師
脳性麻痺後遺症に対するホースセラピーの治療効果に関する科学的検証
武田 弘資 長崎大学大学院
医歯薬学総合研究科
生命薬科学専攻 
教授
慢性炎症を防ぐミトコンドリア機能の解明
水関 健司 大阪市立大学大学院医学研究科
生理学第二教室
教授
海馬台主細胞による投射先特異的情報ルーティング
安川 孝史 高知大学
医学部遺伝子機能解析学講座
助教
Elongin Aの神経分化における標的遺伝子の同定ならびに伸長/ユビキチンリガーゼ(E3)両機能の転換機構の解明
松沢 厚 東北大学大学院薬学研究科
衛生化学分野
教授
ユビキチン化依存的キナーゼ分解制御の異常による免疫疾患・癌発症メカニズムの解明
国際交流援助

・「第8回国際被嚢類学会」の開催
・「脳の構造と機能の創出原理:細胞間相互作用から個体間相互作用・環境ス
  トレスまで」の開催
・「サテライトシンポジウム(第40回日本微小循環学会主催) 」の開催
・「第11回若手研究者セミナー」の開催
その他国際学会、シンポジウムへの参加、研究に必要な旅費等の援助を12件行いました。